四季運算命学 |有山茜

算命学の教室で3年学んだが、プロの鑑定士として自立できない、という人のための通信講座。質問は自由で、月謝は無料。 とくに、鑑定士になりたい人のための実践法と、鑑定のテクニックをアドバイスします。

お問い合わせ
ariyama-akane@r9.dion.ne.jp

算命学プログラム 取扱説明書「算命学プログラムー 導入手引き」

算命学プログラムソフト

四季運算命学ホームページ・有山茜

使い方

算命学プログラム導入手引き

算命学プログラムソフト
導入手引きをお読みください。

 

プログラムの動作条件(Windows専用)

算命学プログラムソフトは、下記のパソコンで使えます。
Windows 10、Windows 8.1、Windows 7

当プログラムソフトを実行するために、あらかじめJavaソフトウェアをインストールする必要があります。
推奨バージョン:version 8

*印刷機能が付いています。

プログラムの起動方法

1. あなたの宿命を解くために必要な説書

2.行動エリアから見た相性診断野解説書

始動

氏名、生年月日、性別を入力して、「計算」ボタンをクリックすることでプログラムが動作します。

終了

プログラムの終了は、画面右上に表示される「×」ボタンをクリックするか、「サービス」メニューの「終了」を選択することで行います。


算命学プログラムの操作

1.CD (四季運算命学プログラムソフト)をドライブに挿入します。

お使いのパソコンのWindows OS の「自動再生」の設定方法によって動作が異なります。

(A)「自動再生」が有効となっている場合は、CDをドライブに挿入すると、自動で算命学プログラムソフトが起動します。

(B)エクスプローラから起動する場合は、CD ドライブのディレクトリを選択し、 “sanmei.jar ファイル”をダブルクリックしてプログラムソフトを起動させてください。

*お使いのパソコンによっては .jar が非表示になっている場合があります。

(C)下記の画面が表示される場合があります。フクロウのアイコンをクリックして算命学プログラムソフトを起動してください。

(上記は、イメージです。お使いのパソコンによっては表現が異なる場合があります。)

2.計算

入力項目

”氏名”、”生年月日”、”性別”を入力して、「計算」ボタンをクリックすることでプログラムソフトが動作します。

 

3.サービスメニュー

「サービス」メニューでは、

  • 計算結果の印刷
  • 100年図
  • エリア図
  • 家系図のイメージ保存ができます。

*お使いのパソコンによっては、プリンタ印刷が正常にできない場合があります。

 

4.プログラムソフト終了

プログラムの終了は、画面右上に表示される「×」ボタンをクリックするか、
「サービス」メニューの「終了」を選択することで行います。


Javaソフトウェアのインストール方法

当プログラムソフトを実行するために、Javaソフトウェアをインストールする必要があります。
推奨バージョン:version 8

(A)google検索ソフトなどを使って、「Jreダウンロード」を検索します。

 

(B)または、直接以下のサイトアドレスを指定してください。
http://java.com/ja/download/

以下のようなweb画面がヒットしますので、「無料Javaのダウンロード」 ボタンをクリックします。

 

 

 


 

「同意して無料ダウンロードを開始」 ボタンをクリックするとダウンロードを開始します。

その後、インストール開始の画面が表示されます。
お使いのウェブブラウザによっては、ダウンロードが完了しても自動でインストーラを実行しない場合があります。
ダウンロード完了してもインストーラ画面が表示されない場合は、エクスプローラなどで、ダウンロードしたファイルを直接クリックして実行してください。

Windows OSから、以下のユーザアカウント制御警告メッセージが表示された場合は、「はい」をクリックして先に進めてください。
(下記のイメージは、Windows 7の画面です。)


下記の画面の「インストール」をクリックしてインストールを開始します。

暫くすると、インストール進行中の画面が表示されます。

以下の確認画面が表示されたら、インストール完了です。


著作権

算命学プログラムの著作権は、作者である有山茜が保有しています。

サポート

当プログラムに関しての不具合・質問につきましては、メールにてご連絡ください。
お問い合わせメールアドレス ariyama-akane@r9.dion.ne.jp

免責事項

当プログラムのご利用は、ご利用者の責任において行ってください。
当プログラムを使用したことにより生じたいかなる損害に関しましては、作者ならびに出版社は、いっさいの責任を負いません。

転載、再配布

当プログラムを作者の了解なく転載、再配布することは固くお断りします。

Topへ