四季運算命学 |有山茜

算命学の教室で3年学んだが、プロの鑑定士として自立できない、という人のための通信講座。質問は自由で、月謝は無料。 とくに、鑑定士になりたい人のための実践法と、鑑定のテクニックをアドバイスします。

お問い合わせ
ariyama-akane@r9.dion.ne.jp

個人鑑定・新コース うまくいく結婚の相性診断

有山茜・四季運算命学・公式サイト

うまくいく結婚の相性診断

22の占技を使って判定します

算命学カウンセラー 有山 茜

華子さん(女性)
1984年3月29日生まれ
子丑天中殺

  • 子丑天中殺の人
  • 守護神=戊・辛
  • 忌神=甲・乙
  • 結婚星(丁)=2個
  • 恋人星(丙)=なし
  • 男の子(甲)=なし
  • 女の子(乙)=1人
  • 家庭の星(丁)=2個
  • 宿命天中殺(生年天中殺)を持っています。

太郎様(男性)
1988年11月1日生まれ
子丑天中殺

  • 子丑天中殺の人
  • 守護神=甲・壬
  • 忌神=戊・己
  • 結婚星(乙)=1個
  • 恋人星(甲)=なし
  • 男の子((丁)=1人
  • 女の子(丙)=なし
  • 家庭の星(乙)=1個
  • 宿命天中殺=なし

結婚の相性を見る

前半-技法 1~10

技法 自分 華子様 相手 太郎様 判定
①自分の日干と相手の命式に干合する組み合わせがある。 日干(壬)と相手の月支と日支(丁)の2つと干合する。 日干(庚)と相手の月支(乙)と干合する。
②自分の日干支と相手の命式が合法になる。 日干支(壬戌)と相手の月干支(壬戌)が律音になり信頼関係が生まれる。 月干支(壬戌)と相手の日干支(壬戌)が律音になり信頼関係が生まれる。
③自分の守護神が相手の日干に持っている。 相手の日干(庚)準守護神(辛)で弱いが吉星には違いない。 相手の日干(壬)完全守護神になる。
④相手の日干が自分の忌神になる場合。 忌神にならない。 忌神にならない。
⑤天中殺の組み合わせによる相性 同じ子丑天中殺で、波長は合うが刺激が少ない相手。運気の上昇は望めない。 同じ子丑天中殺で、波長は合うが刺激が少ない相手。運気の上昇は望めない。
⑥二人の命式の中に結婚星がある。 結婚星が2個もっているので、再婚の可能性が高い。恋人星は無し。 結婚星は1個、恋人星は無し。
⑦宿命の形が似ていること。 宿命天中殺(生年中殺)を持っている。 年干支(戊辰)と月干支(壬戌)が天剋地冲になりますので、自分に厳しい人。
⑧二人の地支の間に合法が成立する。 二人の間に合法(律音、干合)が成立する組み合わせです。 二人の間に合法(律音、干合)が成立する組み合わせです。
⑨自分の日干と干合する干が、相手の命式のどこにあるかで相性の吉凶が変わる。 結婚星が2つ。1つは「配偶者の場所」もう一つは「子供の場所」。子供の場所にある結婚星が動き出すのは、39歳~58歳の間になります。 結婚星は1つ。場所は年支「母親の場所」です。年上の妻で、母親のような無償の愛を求めている人です。
⑩自分に異常干支があれば、相手にも異常干支があること。 異常干支は持っていません。 異常干支は持っていません。

結婚の相性を見る

後半ー技法 11~ 20

結婚の相性を見る技法①~⑳ 自分(華子様) 相手(太郎様) 判定
⑪男女のどちらかが天中殺の年に結婚(入籍)しているかどうか。 2012年(壬辰)の結婚。年運天中殺ではないが、大運天中殺に入っている。 2012年(壬辰)の結婚。年運天中殺ではないが、大運天中殺に入っている。
⑫同棲生活から結婚に移行する場合は、結婚後に気の流が変化するので気を付けること。 年干支と日干支が違うので、恋愛時代と結婚後は気の流れが変わる。 年干支と日干支が違うので、恋愛時代と結婚後は気の流れが変わる。
⑬自分の命式と相手の命式に結婚星を2つ以上持っている場合は、一回の結婚では収まらない。 結婚星を2つ持っているので、夫婦間に問題が起こったら、離婚に発展する可能性があります。普段から夫婦間のコミュニケーションが大事。 結婚星は1つです。相手(妻)を気遣ってあげることが必要な人です。寂しい思いをさせないことが大事です。
⑭自分と相手の無意識の思考エリアと行動エリアがある程度重なっていることです。 甲子と丁卯と壬戌の3点を結ぶ三角形を相手の三角形に重ねます。思考も行動もよく似た夫婦です。結婚の相性は吉。結婚の場合は、ベッタリ恋人型は、他人が入る余裕がないので、逆に危険です。自分の子供にまでヤキモチを焼くパターン。 戊辰と庚申と壬戌の3点を結ぶ三角形を相手の三角形に重ねます。思考も行動もよく似た夫婦です。結婚の相性は吉。結婚の場合は、ベッタリ恋人型は、他人が入る余裕がないので、逆に危険です。自分の子供にまでヤキモチを焼くパターン。
⑮結婚する時期が、自分の宿命と一致している年であること。 2012年‣壬辰年は、日干支(壬戌)が納音になる年です。選択決断の年になります。結婚をスタートさせるには吉。 2012年‣壬辰年は、月干支(壬戌)が納音になり、現状が二分される年。分岐点に立たされ、結婚を決意して吉。
⑯ 結婚相手に「夏の季節」が巡ってきている時期にプロポーズしてもいい返事はもらえない。 結婚の時期は「冬の季節」で吉。ただし「大運天中殺期間」の中ですから、大運天中殺が明けた後の二人の関係がどう変化するかで結果が変わります。 結婚の時期は「冬の季節」で吉。ただし「大運天中殺期間」の中ですから、大運天中殺が明けた後の二人の関係がどう変化するかで結果が変わります。
⑰ 100歳までのBi0-energyの値が、男性は―50以下で女性は+50以上になると結婚を決意します。 2012年(壬辰年)28歳・・西の未来(日干支)が納音で東の仕事(年干支)が半会、現状の中央(月干支)が害の年。月支の害は、現状を変えようとすると周りから反対される年になりますが、反対を押し切って実行しても仕事運は発展します。ただし、長続きはしません。未来が納音になりますから、いずれ壊れる宿命の年になっています。2012年のenergy値は、+86.4と大きいので反対にあっても推し進めるでしょう。 2012年(壬辰年)24歳・・現状の中央(月干支)が納音で未来(日干支)が半会の年。ということで、現状の環境を変化させれば、未来が発展する年ということになりますから、結婚の年になるわけです。2012年のenergy値は、-46.7。
⑱ 自分の結婚相手が現れる年を知ること。自分の日干と干合する年に現れた異性は結婚対象として注意深く観察しましょう。 自分の日干と干合する干が回ってくる年。日干が「壬」なので「丁」が付く年です。2027年の丁未年になります。 自分の日干と干合する干が回ってくる年。日干が「庚」なので「乙」が付く年です。2025年の乙巳年になります。
⑲ 結婚相手のタイプは、日支の蔵干にある十干から割り出した十大主星になります。 戌の蔵干(辛丁戊)
辛=玉堂星の人
丁=司禄星の人
戊=車騎星の人
申の蔵干(戊壬庚)
戊=龍高星の人
壬=鳳閣星の人
庚=貫策星の人
⑳お互いの気をプラスすると五気のバランスが取れる組み合わせになること。 命式の五行(木性2、火性1、土性1、金性0、水性2)
お二人の五行を加えると、「木性2、火性1、土性4、金性2、水性2」とバランスが取れた組み合わせになります。
命式の五行(木性0、火性0、土性3、金性2、水性1)お二人の五行を加えると、「木性2、火性1、土性4、金性2、水性2」とバランスが取れた組み合わせになります。

相性診断まとめ

㉑お二人の五気のバランスから見た相性診断まとめ

お二人の相性は、努力が必要な組み合わせになります。

◎=1 ○=8 △=9 ▲=1

吉凶半々の組み合わせになります。結婚の相性で、一番大事な項目は1・2・3・5・6になります。
田中氏と真理氏の場合は、日干同士は干合しませんが、2が成立するので話せば理解し合える相手です。
同じ天中殺どうしなので、運気が下降するとカバーすることができないのが難点です。
田甲氏には結婚星が1つですが、真理氏には2つあります。田中氏に浮気の話が持ち上がったら、離婚に発展する可能性が大です。
お二人とも大運天中殺の中で結婚ですから、大運天中殺が明ける時に何らかのトラブルに巻き込まれると離婚になる確率が高くなります。
以上の意味から、このお二人が結婚生活を維持するには努力が必要な相性になります。
華子様 太郎様
|木|火|土|金|水|

|2|1|1|0|2|

|木|火|土|金|水|

|0|0|3|2|1|

二人の合計

|木|火|土|金|水|

|2|1|4|2|3|

㉒行動エリアで見る相性診断まとめ

───まとめ

2つの部屋に狭い範囲で重なっている形になります。

ベッタリ型の相性。何をするにも、いつも一緒でないとイヤという恋人同士の相性になります。

時計や携帯はもちろん、丁シャツもお揃いといった感じ。傍目には微笑ましい夫婦に見えますが、子供が生まれたり、両親と同居になったりすると、夫婦仲がギクシャクしてきます。恋人同士ならベッタリカップルでも構いませんが、結婚の相性になるとあまり仲が良すぎるのは問題です。他人が入る余裕がありません。これでは自分の子供にまで、ヤキモチを焼いてしまうことになります。

 

───解説

行動エリア

  • Aの部屋=安定した生き方を求める人です。
  • Bの部屋=自由な生き方を求める人です。
  • Cの部屋=知的才能を活かした生き方を求める人です。
  • Dの部屋=チャレンジ精神旺盛な生き方を求める人です。

㉓お二人の総合相性診断 お二人の結婚の相性は、努力が必要な組み合わせです。

20項目の技法を使って鑑定した結果下記のとおりになりました。

◎=1 ○=9 △=10

吉凶半々の組み合わせになりますから、お互いが努力をしないと継続することができない組み合わせです。

  1. お二人とも相手の日干が、自分の守護神になっている人です。
  2. お二人の間に「合法」が成立しる相性になりますから、信頼関係が生まれる相性です。
  3. 男性には結婚星が1個ですが、女性には結婚星が2個あります。お二人の間にもめ事が起これば、離婚に発展する可能性が大きいです
  4. お二人とも同じ子丑天中殺同士ですから、運気が下降する時も同じになりますから、カバーすることができないのが難点です。
  5. お二人とも「大運天中殺期間」の結婚になりますから、大運天中殺が明ける時に何らかのトラブルに巻き込まれると、離婚になる確率が高くなります。

以上の意味から、このお二人が結婚生活を維持するには、お互いの努力が必要な相性になります。

サンプルPDF

うまくいく結婚の相性診断

このような鑑定書がお手元に届きます。

Topへ