四季運算命学 |有山茜

算命学の教室で3年学んだが、プロの鑑定士として自立できない、という人のための通信講座。質問は自由で、月謝は無料。 とくに、鑑定士になりたい人のための実践法と、鑑定のテクニックをアドバイスします。

お問い合わせ
ariyama-akane@r9.dion.ne.jp

算命学・講師

四季運算命学公式ウェブサイト|有山茜

講師紹介

「私は、いったいどんな人間なんだろう」

わかっているようで、わからないのが自分自身のことです。「算命学」は、こんな人のために、これまでの占いとは一味違った方法で解決してくれます。私が占いに興味を持ったのは、それなりの理由があったからです。

実は、私が中学生のころある易者に「あなたは、子供を産んだら35歳までしか生きられませんよ」と言われたことです。子供のころから体が弱かった私は、半信半疑でした。でも「こんなこと信じるものか」と思いながらも、どこか頭の隅に引っ掛かっていたのは事実です。この疑惑を解明するには実行してみるしかないと。意識的ではないが、ふつうに恋愛して、結婚して、子供を生んで……という当たり前のコースをたどって、70歳になった今も健在です。何のことはない、当たらなかったのです。

これがきっかけになって、あらゆる占いを研究してきました。方位学から始まり、九星学、姓名学、数理学、手相、家相、風水、血液型、淘宮術、天源術まで。最後に巡り合ったのが、この算命学です。算命学は、これまでの占いと視点が違うのです。そこで、自分自身を実験台に、過去を分析して事実関係を実証してきました。

その結果、易学とは「生きるための道しるべ」みたいなもので、「当たる、当たらない」という現象を見るものではないということがわかったのです。もっと内面的なものを教えてくれるもので、いま風に言うと、自己啓発的要素が強いのです。自分はどういう人間で、どのような環境の中で生きれば、自分らしく輝ける生き方ができるか、ということを教えてくれるのが「算命学」です。時間に余裕がある方は、「自分探し」をしてみるのもいいかもしれません。

portlate

算命学カウンセラー 有山茜

主な著書

『基礎からわかるー算命学の完全独習』日本文芸社 定価2,700円
『四季運ー算命術精義』算命術のプログラムソフト(CD)付き・別冊『四季運算命術暦』(1939年〜2030年)㈱東洋書院 定価 14,700円
『四季運算命学ー未来年表』 河出書房新社 定価 1,470円
『算命学入門ー誕生日に刻まれたあなたの未来』日本文芸社 定価 829円
『あなたの結婚運がわかる本ー結婚星・恋愛星が教える幸せと出会う方法』 日本文芸社 定価 829円
『インテリア開運法ー幸せを掴む部屋づくり』日本文芸社 定価 829円
『幸運を呼ぶ家相のすべてー家相の基本から幸運を掴む吉方位の取り方まで』日本文芸社 定価 930円

主な掲載雑誌

女性月刊誌『25ans(ヴァンサンカン)』ハースト婦人画報社に2年連載。『anan (アンアン) 』anan編集部、『non-no (ノンノ) 』集英社、『MORE (モア)』集英社、『Muffin』小学館、『サイン』、『SAY (セイ) 』青春出版社『女性セブン』小学館、その他、新しい女性、主婦の友、『BIG tomorrow (ビッグトゥモロー)』青春出版社、『BRUTUS (ブルータス)』マガジンハウス、 などで特集。『財界展望ー重役室』財界展望新社に連載。『ばんぶう』(病医院のための総合情報誌)に4年間連載。『夕刊フジ』。『ネコ占い』漫画家桜沢エリカ氏と共著。その他企業の会報誌など。

易学歴40年

現在は算命学を基盤にして、その人の宿命から発せられるエネルギー波動を、宇宙の法則に従って分析し、それをさらにわかりやすく翻訳して伝えることが私の役目と思っています。

Topへ